" /> " />

プラズマ療法|体に何が起こっているんだろう|02.生命プラズマ

5㎝の右脇のしこりは最初の2週間で半分に 何か良くなりそうな気がしたので、プラズマに掛けてみようと思いました。スタッフと相談して週一で装置にかかることにして、三カ月続けてみようと思い通いました。人の細胞がそれくらいで切り替わるからです。 

童謡|童謡日帰りバスツアー千葉①最初はぽんぽこじゃなかった「証城寺の狸囃子」

5月26日(日)、童謡バスツアーに行ってきました。

ふるさとのわらべ唄<7> ゴリ捕り

ふるさとのわらべ唄 戎谷和修<7>ゴリ捕り 子どものころ、海にはさまざまな魚がいて、その群れの中を一緒に泳いだり、じっとしている魚を水中鉄砲で撃ったりしていた。川にはメダカ、川エビ、ドジョウ、フナ、ウナギ、ゴリなどがいてずぶぬれになって捕っていた

東京見聞録・人物雑記|声がガタガタして、おもろい

東京はママチャリ東京の住宅街で見掛ける親子連れって、ママチャリ多いんですけど…。こないだは、男の子がヤル気なく「あー」って、声出

穀菜食|一般食を捨てたワケ・02|グレーゾーンの障害

『あなたが自殺したら、体が辛かったからだと思うわ』 中学校当時の私に、母が言いました(今でも時々言われます…笑)。「あなた

君の名は…|初夏の空に、紫蘭さん

蘭ってわりと育てづらい花だと言われていますが、紫蘭は結構育てやすいようですね。日向はもちろん、半日陰くらいなら大丈夫だし、湿度にも乾燥にも耐える。意外とあるもの。

穀菜食|一般食を捨てたワケ01・もともと体は弱かった

ミネラル不足の永久歯欠損 私は、小さいころから体が弱かったです。 ミネラル不足の子供たちに象徴的なのが、永久歯欠損

ふるさとのわらべ唄<6>盆踊り

その昔の、日本の祭りの日というのは出会いの場で、そこで良い関係になったカップルはその場からスイっといなくなっちゃう……なんてこともあり……。色恋事は、本来は大らなだった我が国。

ふるさとのわらべ唄<5>とんぼとり

トンボさん、トンボさん 夏の暑い日、稲穂が伸びて田んぼは柔らかな緑色が続きます。そんな田んぼに風がサーッと通っていくのが見えます。稲穂が波のようになるのです。

君の名は…|朝日に映えるホットリップスさん

朝日に生えるホットリップスさん