" /> " />

東京見聞録・人物雑記|その遊びはビミョーなんでは……

 4月下旬晴れた日ですが、私はてくてくと帰路についておりましたら、遠くで子供の声がします。よく見ると小学校高学年くらいの男の子が遊んでいました。家の水道から、庭木用かと思しきホースで水をまきながら、傘で受けています

君の名は…|小さな白いお花のピラカンサスさん

5月になると樹木の小さな花が咲くきます。その中でも、キュートなもりもりのお花が咲くのがピラカンサスさん。秋には赤い実をつけるよう。

速さを求めるかそうでないか。乗り鉄の世界。

若さがあるからできること……東京のサロンにいるお客様の息子さん(17)が、この春に、東京~下関を青春18きっぷを利用して移動したよう。実際には、熊本まで言っていたようだけど。多分、道程はたぶん、下記かな。

古典のすゝめのガイドライン「世にも美しい日本語入門」

 また、すべてのトラブルは、「言語力」の不足によるためという説があって、このころろ思うことあり、ふと昔使った読書ガイドを開いてみるのでした。  「世にも美しい日本語入門」という本を開いた、当時の私の、明確化しなけばならなかった抽象概念といえば、たとえば「人生」とはとか、「自分」とはとか、「生き方」はとかそんなものでした……。

現状確認もいいけど、日本のこれからを…… 与党議員がしゃべり始めた「魚屋のおっチャンネル」

現状の確認もいいけど、日本のこれからを…… 最近の動画メディアの流れで興味深い流れがある。政治政策の現場にいる議員がしゃべり始めたこと。 おすすめのYouTubeチャンネルは、「魚屋のおっチャンネル」。新しい流れがきたのと、日本が根本的な明るい方向に向かうワクワクする話を久しぶりに聞いたなとも感じました。

東京見聞録・人物|田舎にはいる人いない人

東京にいて、田舎にいない人。たぶん、シュッとしたおしゃれをする男性。ただ、

日々雑記|確定申告とバランスシート

なんだかだで、結局ギリギリで終了。 昨年は、4月15日までの延長に甘えずすっきりできたのに、今回は……。

東京見聞録・人物雑記|緊急事態宣言明け前夜

3月20日、コロナ禍で緊急緊急事態宣言解除前。所用で新宿駅によってみました。20時過ぎの新宿駅西口。「一杯やって帰るか」という場所もないので、その辺で買ってきたチューハイかビールかで、その辺の道端で、一杯やってる人がちらほら。人ってのは、語りたいもんなんだ。

東京見聞録・人物雑記|荷物で埋まったね……。

総武線だったかな。おっきい荷物を抱えて行儀良く座ってる女の子がいて、身体より荷物が大きく見えるので、大変だなと、思っていた。学校の荷物と、習い事の荷物かしら、とか考えながら。。。ただ、次の瞬間、荷物に女の子が埋まっていた。。。……彼女的には、多分。これが一番楽できる。。

大人の勉強方法

 大人になると、物覚えは悪くなるし、すぐに忘れるし……本当に勉強とかできんの?  答えは、半年終わって見れば、「なんかできてる」感じですね。あと、全体的に、脳が、よりポジティブに変化していくと思います。  ただ、大人の学習方法には、やり方があるかと。  2020年に利用した学習方法などのまとめをざっと書いていきます。 ただ、不肖私もすでに40代ということで、「記憶力が良いです」とはお世辞にも言えないお年頃に差し掛かってきています。  2019年末にちょっと新しい仕事に入るとき、短期記憶が相当やばいという自覚症状があったので、簡単な脳トレを少ししていました。それで、脳が意識すれば変わっていくな、という実感を得ました。同時に、脳は鍛えればどうにかなるのか、というのも頭の隅にありました。