日常のこと

40代から下は、分からない世界…変更箇所は「塗り方」です

ミニブックの打ち合わせで、プロデューサーS氏とお会いした時、 「なんか、全然違う感じする」とおっしゃるわけで。 「サプリかなんか飲み始めたんですか」とも ……一応健康関連のミニブックで、 S氏は健康分野でも造詣が深くてらっしゃる方なのですが。 ……とすると、変更箇所は、……アレだなぁ。

速さを求めるかそうでないか。乗り鉄の世界。

若さがあるからできること……東京のサロンにいるお客様の息子さん(17)が、この春に、東京~下関を青春18きっぷを利用して移動したよう。実際には、熊本まで言っていたようだけど。多分、道程はたぶん、下記かな。

年末年始もろもろ

 よくよく、田舎は変な事があると、村八分にその事柄があった家が、村八分になるやら、ならないやら問題になります。  むろん、今の時代は、公的なところと私的なところを分けるべきだという考えはありますが、正直なところ、それは日本の昔からの考えであるか、というとそうでないとも個人的には感じております。  ふつうに考えて、個人情報が云々というより、個人情報がないと基本的に人の命や人生は救えません。当然、現在では、バランスは必要でそれが難しいというのは承知なのですが……。

人の境目、地の境目。

最近、田舎でも家が百姓か、漁師かで発想に随分違いがある。農家の発想の単位は1年、土地の開発となると、10年、20年は当たり前。とにかくコツコツ、物事を積み重ね、森を作り自然と対話する。漁師は、一発勝負。ザーッといってバーッ獲る。漁場の知識と天運をも味方にもつける瞬時の判断力と実行力が必要だが全体的にざっくりし

I’m in 2020. やっと、“田舎に帰った”年末年始。

 28日が金曜日で、そこから本格的な正月休みに入るから、27日はまだそれでも人が少ない。どうも、東京からは先発隊として故郷に帰るのではと想定される、お母さんと2、3人の子供たちのご家族がやたらと多くて車中の子供率が高い。それで、たまに目が合う赤ちゃんと目線で話す(笑)。名古屋で、家族連れが何組かおりて、座ることができる。

日々雑記|ひとつひとつ、2019年夏。

簡単にあきらめないこと。  たまに、人間が変わるなぁ(プラス方向に)という仕事があって、このところ2カ月ばかり集中していた仕事がそれです。 ただ、こういう時の仕事は個人的には困難な場合が多く、終わりになるに従い、脳内構成…