日常のこと

日々雑記|古民家の実家で思うこと03…樹齢47年

今まですっかり忘れていたんですが、私が生まれたときに植えられた杉の木が我が家の山にはあります。何にするって、家の建材にする用です。私の記憶が正しければ、20本か30本くらいあったように覚えているんですが。

日々雑記|古民家の実家で思うこと02…五右衛門風呂と私

特技:五右衛門風呂を炊くこと「実は、五右衛門風呂を炊くスキルがあります」最近、東京で面白がっていうと、笑いのネタになりますが。当方の場合はガチです。

日々雑記|古民家の実家で思うこと01

 うちの実家は古民家でして、昭和元年に建てられたと聞いています。昭和元年は西暦に直すと1926年で、今年は2021年だから、実家の母屋はかれこれ建てられてから95年たちます。

日々雑記|病は忘れて治るもの

この間、所要で実家に少し帰りまして。ふと、いろいろと思い出したこともあります。思えば、東京に出てきて10年くらい経つんですけど、ほとんどあったことは覚えてないんですよね、本当に。なんというか、データとしてはストックしてきたのですが、すべてが一本につながっていないような感じがします。

日々雑記|忘れ物

さて、問題です。これは何でしょう。

東京見聞録 人物雑記|電源を持ち歩く男性をキャッチ

そうはいっても、よく働く東京なんだかんだ言っても、東京の人は良く働いていますよ。

東京見聞録 人物雑記|両方いっぺんの女性にカフェで出会う

梅雨に入るか入らないかの時のカフェスケッチふと見ると、女性の姿が……。良く見ると、新刊マンガを読みながら、コーヒー抱えてランチ。新刊のマンガ読みながら、ランチ中の女性。あせらない、あせらない。

40代から下は、分からない世界…変更箇所は「塗り方」です

ミニブックの打ち合わせで、プロデューサーS氏とお会いした時、 「なんか、全然違う感じする」とおっしゃるわけで。 「サプリかなんか飲み始めたんですか」とも ……一応健康関連のミニブックで、 S氏は健康分野でも造詣が深くてらっしゃる方なのですが。 ……とすると、変更箇所は、……アレだなぁ。

速さを求めるかそうでないか。乗り鉄の世界。

若さがあるからできること……東京のサロンにいるお客様の息子さん(17)が、この春に、東京~下関を青春18きっぷを利用して移動したよう。実際には、熊本まで言っていたようだけど。多分、道程はたぶん、下記かな。

年末年始もろもろ

 よくよく、田舎は変な事があると、村八分にその事柄があった家が、村八分になるやら、ならないやら問題になります。  むろん、今の時代は、公的なところと私的なところを分けるべきだという考えはありますが、正直なところ、それは日本の昔からの考えであるか、というとそうでないとも個人的には感じております。  ふつうに考えて、個人情報が云々というより、個人情報がないと基本的に人の命や人生は救えません。当然、現在では、バランスは必要でそれが難しいというのは承知なのですが……。